中年太りに推奨されているラクトフェリンとは?

中年太りは年齢とともに病気や足腰への負担を考慮すると改善することが推奨されていますが、ランニングなどの運動でダイエットをして痩せたとしてもリバウンドしてしまうことがあります。

 

中年太りの原因として、運動不足や食事の過剰摂取、生活習慣などがありますが、ラクトフェリンには、体内の中性脂肪を減らす効能があり、摂取することで中性脂肪を減らすことができます。

 

ラクトフェリンは中性脂肪を減らす効果が期待できますが、減らせる脂肪の量には限界もあるので、食事の過剰摂取は避けた食事が必要になります。

 

中性脂肪を減らす効果が期待できるからとラクトフェリンを過剰摂取してしまうと、様々な副作用が出ることがあるので、用法・用量を守って摂取することで副作用によるリスクを避けることができます。

 

ただ、新たにできる脂肪の発生を抑えるだけなので、中年太りによる脂肪をラクトフェリンを摂取するだけでは、減らすことができないので、ランニングなどの運動もダイエットに取り入れると体に付いた脂肪を減らしていくことが可能です。

 

ランニングなどの運動で消費できるカロリーは少ないので、ストレスなどを溜めないようにして、継続することで効果を実感することができます。